SEOは内部対策で継続的な上位表示を

ホットスタッフのSEOは内部対策重視で実施いたします。
なぜ、内部対策重視か
  各検索エンジンはそれぞれの理念に基づき、理想の検索結果を表示させようと日々検索アルゴリズムの研究をしバージョンアップを繰り返します。
  本来の検索エンジンの求める普遍な物は

「ホームページを洗練化することでの存在価値の向上」

であり、その結果として上位表示をさせることがあるべき姿だと思っているからです。また、SEOを通じてホームページをご一緒に育てて行きたいと考えております。
内部対策のデメリット
  はっきり申し上げまして、表示順位を上げるのに時間を要します。短くても3,4ヶ月長ければ1年近くかかります。
   ホームページの情報を充実させるために内部のコンテンツを追加、修正する事があります、その場合オーナーさまにもご協力いただくことがあります。
それでは、外部対策(バックリンク重視)はどうなのか
現在のところ、はっきり言って内部対策に時間をかけずとも強力なバックリンクがあれば上位表示可能です。それも短期間で10位以内に入る事も不可能ではありません。
極端に言えば、SEO業者がバックリンクを張ると数週間で上位に表示される事もあります。要はバックリンクを購入しているわけです。しかしこれはダメだとは思いません、なぜなら、現在はこの手法も有効なSEO(現実的な意味での)ですので。
しかし、以下のことを考えてみてください。

・外部リンクの購入費用は一度きりですか?
・もし、検索エンジンがこのこのような外部リンクの評価を下げたら、もしくは評価しなくなったら?
それでも「そちらの方が良い」と思われたなら、弊社のホームページを閉じてください。そういうSEO業者様へご依頼ください。
また、SEOに関してgoogleウェブマスターツール→サポート→検索エンジン最適化を一度ご一読ください。
ホットスタッフの外部対策のスタンス
本来リンクは、ナチュラルなリンク(例:他のサイトでの自発的な推薦等)、あるいは広告目的のリンク(リンクとしての評価はされません)であると考えています。もしバックリンクを購入するのであれば、そのお金でオーバーチュアに代表されるようなWEB広告を出す方が良いと考えております。よって弊社では外部対策としては、必要な検索エンジンへの登録を実施するのみに留めております。